高校中退者に必要な就職サポート情報

*

高校中退でも正社員として就職するために

1.高校中退者を取り巻く厳しい現実

 最近は、家庭の経済事情の悪化で、高校中退を余儀なくされる人が増えていると言います。そうした事情であればなおのこと、一日も早く正社員として就職したいと考えるでしょう。ですが、高校中退者の約7割が、パートタイマーやアルバイトとして働いているというのが現実で、就職するのは簡単なことではありません。そうした厳しい状況の中で、正社員として就職するには、どうしたらよいのでしょうか?

2.高校中退者が就職を目指す方法

 高校を中退した時点で、あなたの最終学歴は中卒です。中卒で応募できる求人は、残念ながら多くありません。そうした中で正社員就職を目指すには、どうしたらよいのでしょうか。

★ここがポイント!
・技術職や職人など、学歴不問の仕事を探す
・派遣会社に登録し、紹介予定派遣の案件を紹介してもらう
・正社員登用制度のある会社にアルバイトとして入社する
・仕事に直結する資格を取得する
・公務員試験にチャレンジする
上記のように、方法はいくつもあります。

3.就職は長期戦ととらえる

 高校中退者が、いますぐ正社員として就職しようと思うと、事務職などのデスクワークにはつきにくいなどの制限があるものです。技術職や職人系の仕事は、下積みから始められて、将来は独立も目指せます。ですが、ホワイトカラーとして働きたいなら、派遣会社の紹介予定派遣や、正社員登用制度のある企業に非正規雇用されるなど、実績をつくって正社員を狙う方が早道です。勉強が苦にならないのであれば、高卒認定資格を取得して、高卒が応募条件の企業を探すのが、求人の質と量をあげるには、一番の方法です。宅地建物取引主任者や簿記など、業務に直結する資格を取得するのもよいでしょう。また、案外知られていませんが、中卒でも受けられる公務員試験があります。安定した仕事を望むなら、採用試験の内容を調べて、チャレンジしてみるとよいと思います。

中退者を対象にしたサイトを活用する

 求人サイトや転職エージェントの中には、高校中退者向けの求人を多く扱っているところもあります。そうしたサイトに登録し、プロのサポートを受けるのも一つの選択肢です。もちろん、ハローワークでも若者支援を行っていますので、使えるものはどんどん活用していきましょう。

リクナビNEXT
詳細
★★★★★
 リクナビNEXTは業界の中でも圧倒的な求人数を誇り、約85%もの独占求人を掲載しています。そんな多くの求人の中には学歴不問・未経験可の求人も多く、高校中退者の支持率No.1の求人サイトです。
利用者の声
良かった
高校中退で就職したことがない、でも就職できるならどこでも良いというわけでもない。そんなワガママな自分を救ってくれたのがリクナビNEXTでした。気になった求人に片っ端から応募し、そして今では立派かどうかは置いておいて、社会人として生活しています。良い求人が多いですよ、本当に。
良かった
元々興味を持っていた業界があったのですが、それの求人が最も充実していたのがリクナビNEXTだったように感じます。このサイト一本の利用で、なんとか就職することに成功。しかも、なかなか条件がよく、学歴のない自分でもやればできると自信を持つことにも繋がりました。
良かった
社会のことを全く知らなかった私。求人の探し方すらわかりませんでしたが、リクナビNEXTにはそうしたノウハウもあって、本当に助かりました。求人の選び方もそうですし、就職活動の基本も転職活動のノウハウを応用すれば十分に通用しました。職を探す全ての人が利用するべきサイトだと思います。
普通
超有名企業の求人もたくさんあるんですね。でも、それは学歴が皆無と言ってもいい高校中退の私には関係のない話。リクナビNEXTは、もう少し学歴もキャリアもない人向けの求人も取り扱ってくれないんですかね。それがあればパーフェクトなんだけど。コラムとかは楽しいし為になるから読んでるけど、どこか物足りない部分がありますね。
普通
前職でよほど実績を残していないと、リクナビNEXTのウリのひとつであるスカウト機能は意味がないのかもしれません。高校も卒業していない私のところには、案の定、良いオファーはきませんから。でも、魅力のある求人は多いので、積極的に応募できる人であればリクナビNEXTは活用価値があると思います。


公開日:
最終更新日:2015/03/31