高校中退者に必要な就職サポート情報

*

就職前に体調管理を完璧にしておこう!

      2016/01/14

体調管理が社会人の常識と言われる理由

 体調管理がもしできていないまま就職したら、きっと周りの人にこう思われてしまうでしょう。「やっぱり高校中退」と。高校を中退していること自体は悪いことでも何でもないのですが、世間には意識が低いと思われている分、何か失敗などがあると、それを学歴のせいにされてしまう傾向があります。

 体調管理が社会人の常識と言われるのは、仕事に影響が出、それが会社にも損害を与えることになるからです。体調を崩したのが高校中退者なら、きっと風当たりはかなり強いものとなってしまうでしょう。そうなりたくないからこそ、今から体調管理を始めておく必要があるのです。

初動で防げる大きな体調不良

 体調というのは、何か異変を感じた時にどう行動するかによって、結果が変わってくるもの。少し熱っぽいと思った時、でも大丈夫だろうと特に何もしなければ、それが何日も会社を休む原因になることだってあるのです。風邪くらいならいいでしょうが、大きな病気の予兆をそうやってスルーすることで、会社を辞めなければならない事態に発展する可能性だって否定はできません。

 いつもと少し感覚が違う、違和感がある、疲れている気がする、そんな風に感じたら、何をすべきかを的確に判断し動き始めなければなりません。それが最悪の事態を回避するための体調管理方法となるはずです。

癖を直す癖をつけましょう。

 人には癖というものがたくさんありますが、その癖が体調不良の原因になっていることもしばしばあるようです。例えば、姿勢が悪い人。これによって頭痛・肩こり・腰痛などを引き起こし、仕事に集中できないなんてことになれば、明らかに体調管理ができていないと判断されてしまうでしょう。間食や夜ふかしなどの癖を持つ人も、決して健康のために体調管理ができているとは言えません。

 こうした癖を見直すこと、それだけでも体調管理がし易くなる人は大勢いるはず。あなたも自分の癖を見直す癖、これをつけておけば、就職後も元気に働くことができるのではないでしょうか。

【関連記事】
就職するための活動計画
あなたの就職の目的はどこに?
なかなか厳しい高校中退者の就職率
上がり症を克服するのに効果的な3つの方法
高校中退の学歴が就職活動期間を長くする?そんなことはないでしょう

 - 就職の進め方

  関連記事

あなたの就職の目的はどこに?

就職の目的がないと…?  計画と同じように、何かを始める時には必ずといっていいほ …

高校中退の学歴が就職活動期間を長くする?そんなことはないでしょう

早い人は早い、就職活動の期間  どのような会社に就職するかを全く考えないのであれ …

なかなか厳しい高校中退者の就職率

高校中退者の就職の現状  中学を卒業し、高校に進学する人の割合は9割を超えていま …

上がり症を克服するのに効果的な3つの方法

「無」になる訓練を  上がり症のタイプにも幾つかあるのかもしれませんが、全ての人 …

就職するための活動計画

あなたが就職するために必要な作業は?  何をするにも、それが未知のことであり、あ …