高校中退者に必要な就職サポート情報

*

高校中退だからこそブラック企業を見分けよう!

   

ブラック企業とは何か

 ブラック企業とは、採用した社員に対して長時間労働や厳しいノルマを課し、それに耐えた者だけを重用し、耐えられなかった社員を肉体的・精神的に追い込んで自主退社させることで、切り捨てていく会社のことをいいます。

 高校中退のあなたが正社員雇用を目指して就職活動を行うとき、学歴がネックになって、応募できない求人が多いという現実がありますよね。

 だから、「学歴不問」「やる気重視!」という広告文に惹かれて、ブラック企業に入社してしまうひとが少なくないのですが、そんな職歴はキャリアの足しにはなりませんし、むしろ短期間で退職することになれば、自分の履歴に傷を残すことになりかねません。

 また、中高年と同じように、高校中退者も学歴が理由で、なかなか正社員転職できないことから、勤務条件を下げながら、辞めさせるに働かせようとする「ネオブラック企業」も増えてきています。自らこうした会社に飛び込まないように、事前に情報収集する習慣をつけましょう。

ブラック企業の見分け方を覚えよう

 ブラック企業には、共通点があります。それは、採用広告を頻繁に目にすること、実力主義や意欲重視など曖昧な広告表現が多いこと、他社に比べて入社直後の勤務条件がよいこと、現在の社員数より採用人員の数の方が多いことなどが、それです。

 上記のポイントにヒットしたら、インターネットで「転職会議 企業名」を打ち込み、情報がアップされていないかを、確認してみましょう。「転職会議」では、各企業の退職者からの声を集めて、その声を紹介しているので、表には出てこない企業の実情を知るには一番です。

 また、夜間に応募を検討している企業の側まで行き、電気がついているかどうかをチェックすると、残業の有無がわかります。

【関連記事】
意識を高めて仕事探しをしてみよう
幾つものポイントがある就職サイトの求人票
高校中退者が知っておきたい悪い求人

 - 求人情報

  関連記事

意識を高めて仕事探しをしてみよう

仕事探しをする中で考えておきたいこと  仕事探しをする時に、どこに意識を集中させ …

高校中退者が知っておきたい悪い求人

悪い求人にありがちなこと  「やる気があればOK」と書いてある求人は、高校を中退 …

幾つものポイントがある就職サイトの求人票

細かなところのチェックも欠かせません  就職サイトの求人票を見た時、大体目のいく …